インフォメーション

  1. HOME
  2. インフォメーション
2021.12.24

大阪IR、来場客2,000万人で売上高5,200億円

大阪IRを運営するコンソーシアムにMGMリゾーツとオリックスの代表がそれぞれ共同代表として就任した。IR運営コンソーシアムは、MGMリゾーツとオリックスを主幹に関西の主要企業20社で構成される。大阪IRは、3年目に約2,000万人の来場者...

2021.12.18

山形県新庄市でもIR誘致に向け委員会発足

山形県新庄市でもIR誘致に向けてIR誘致委員会が説明会を開催した。新庄市IR誘致委員会は今年10月に地元経営者ら20人で発足した。マカオでカジノ実績のある企業をアドバイザリーに迎え、4,000億円規模のIR事業計画を想定しているという。新...

2021.12.17

長崎IR、「ジャパンハウス」の運営候補にドワンゴ

先日発表された長崎IRの事業計画の中にある「ジャパンハウス」の運営にドワンゴが候補に挙がっている。ジャパンハウスは、九州および日本の食や伝統文化・芸術などの魅力を発信してグルメイベントやXR体験を楽しめるエンターテイメント施設。ドワンゴは...

2021.12.17

大阪IR、関西財界企業の参画進む

「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマとする2025年関西万博への出展企業が明らかになる中、関西万博の数年後に開業する大阪IRへの関西財界企業の参画もまとまっているようだ。大阪IRは、米MGMリゾーツとオリックスのコンソーシアムに地元財...

2021.12.16

【Pickup】スティーブ・キャロル顧問のカジノコラム

当スクール顧問のスティーブ・キャロル氏が、今年1月に寄稿したマネーロンダリングに関するコラムをご紹介させて頂きます。 昨今、マカオの大手カジノジャンケット企業のCEO逮捕などマネーロンダリングに関する事件に関心が寄せられています。カジノの...

2021.12.16

長崎IR、佐世保市でIR説明会

長崎県の佐世保市議会でIR整備計画の議案が可決された翌日となる昨日、県とカジノ オーストリアは佐世保市内で「九州長崎IR説明会」を開催した。県は、今後県民に向けたパブリックコメントを募集し、長崎県議会での早期議決を目指す。長崎県のIRの開...

2021.12.13

マカオのカジノVIPマーケティングに激震

マカオのVIPマーケティングをリードしてきた香港大手のサンシティグループは、今月10日をもって運営する全てのカジノのVIPルームの営業を終了した。先月27日に同グループ代表のアルビンチャウ氏の逮捕を受けてカジノでのジャンケット業務が停止さ...

2021.12.12

長崎IR、ザッハーやハイアットなど高級ホテルブランド参入

長崎IRの事業計画案とイメージパースが公開され、少しずつIRの全容が明らかになってきた。今後は、県民へのパブリックコメントを行い、来年2月の公聴会を経て最終案をとりまとめる。来年の定例県議会で無事に採択されれば、予定通り4月までに国の区域...

2021.12.11

大阪IR、夢洲の土壌汚染対策に公費投入

今年1月に大阪IRと万博予定地の夢洲で基準超過のヒ素やフッ素が検出されたため、その土壌汚染対策にかかる数百億円といわれる費用に公費を当てることが分かった。土壌汚染発覚後の今年3月、IR候補事業者の追加募集を行った際に募集要項に明記されてい...

2021.12.10

大阪IR、顔パスならぬ顔認証決済の導入実現へ

パナソニックが開発する顔認証技術による決済システムの実証実験が道頓堀の17店舗で実施される。アフターコロナに向けた安心かつ安全な観光スタイルの実現と観光回遊を促す新しい取り組みとして「非接触・顔認証技術とAR技術」を活用した実証実験を12...