インフォメーション

  1. HOME
  2. インフォメーション
2021.11.05

和歌山、IR誘致の是非問う住民投票目指し署名活動へ

今月25日からIR説明会を控える一方で、和歌山市の市民団体「カジノ誘致の是非を問う和歌山市民の会」がマリーナシティへのIR誘致の是非を問う住民投票を訴える署名活動を始める。和歌山市の有権者およそ6200人の署名が集まれば住民投票を行う条例...

2021.10.28

和歌山IR、来月から説明会を順次開催

和歌山IR、来月から説明会を順次開催 和歌山県は、和歌山市のマリーナシティに誘致を計画しているIRの住民向け説明会を来月25日から14会場で順次開催する。説明会では、事業者が提案しているIR計画の概要説明と質疑が行われる。開催会場など...

2021.10.18

フィリピン、クラークのIR開発を凍結

PHリゾーツは、2022年にオープンを予定していたアンヘレスのクラークグローバルシティ(Clark Global City)のIR開発を中止した。 *フィリピンのカジノ事業についてIGSセミナーで詳しく解説いたします。

...

2021.10.12

和歌山県、IR対策特別委員会で協議始まる

和歌山県、IR対策特別委員会で協議始まる
和歌山市のマリーナシティにIR誘致を目指す県の「IR対策特別委員会」が8日に開かれた。委員からは、IR事業者選定委員会が選定した事業者に対する不安の意見が多かったという。IR対策特別委員会は、...

2021.10.08

佐世保市、世界最高スペックのIR目指す

佐世保市、世界最高スペックのIR目指す
カジノオーストリア・インターナショナルジャパン(CAIJ)の林代表が佐世保市の市議会協議会で、同市ハウステンボスへのIR誘致に向けた決意を表明した。現在、国の区域認定プロセスが始まっているが、C...

2021.10.07

海外IR企業が懸念するIR整備法「10条問題」って?

海外IR企業が懸念するIR整備法「10条問題」って?
日本IRの「10条問題」とは、2018年に成立したIR整備法の第10条に定められたIR運営ライセンスの認定期間に関する問題をいう。同法ではこの認定期間を初期10年とし、以降5年ごと...

2021.10.06

大阪IR、開業予定は2028年

大阪IR、開業予定は2028年
大阪府市は、MGM✕オリックスと共同でIR整備計画を年内にまとめるとし、近いうちに詳細な計画と開業時期が明らかになる。現在、大阪・夢洲IRの開業は2028年と見られているが、関西財界では2029年とみる...

2021.10.01

長崎IR、ヨーロッパ流の格式高いカジノなどイメージ公開

長崎IRのイメージパースなどが盛り込まれた「提案概要書」がカジノオーストリアインターナショナルジャパンより公開された。ヨーロピアンスタイルの格式高い雰囲気のカジノやジャパンスクエアといった和のイベントスペースなど具体的なコンセプトが提案さ...

2021.09.30

和歌山IR、米シーザースがカジノ運営に参加

和歌山IR、米シーザースがカジノ運営に参加
ラスベガスの大手カジノ企業シーザース・エンターテイメント社は、昨日自社のプレスリリースで和歌山市のIR開発事業のコンソーシアムにカジノオペレーターとして参加することを発表した。その中で、当初...

2021.09.29

大阪IR、初期投資1兆円のIR計画概要を公表

大阪IR、初期投資1兆円のIR計画概要を公表
大阪IRの開発運営事業者がラスベガス・MGMリゾーツ✕オリックスのコンソーシアムに正式に決定した。大阪府市と事業者連合は共同でIR整備計画をまとめて来年4月までに国の区域選定プロセスへ...